ヨギボーには色んなアイテムが登場していますよね?部屋着シリーズも結構増えてきました。

ということで、今回はヨギボー部屋着特集をお届けします!ヨギボーの部屋着なのでリラックスできること間違いなしです!

 

ヨギボールームパンツ

まずはヨギボーのパンツ「ヨギボールームパンツ」をご紹介します!

ヨギボールームパンツの特徴としては、生地が伸び縮みするので履きやすいし、履いている感覚もないぐらいリラックスできます。

締め付けも全然ないようなので、ヨガや筋トレ用として使ったり、寝巻きとしても快適です。ヨギボールームパンツのお尻にある動物がかわいいですね。お馴染みのヨギボーメイトの動物たちです。

ヨギボールームパンツのもう1つの特徴としてヨギボーパンツを入れられるポーチが付いているという点です。

旅行の部屋着やスポーツジムのトレーニング用パンツとして持っていくときにも便利です。

 

ヨギボールームパンツは全4種類

ヨギボールームパンツは、今のところ4種類あります。
今後はさらに増えるかもしれませんね。

  • ネコ
  • キツネ
  • フクロウ
  • パンダ

 

洗濯する時の注意点

ヨギボールームパンツは自宅で洗濯することができるのですが、少し注意が必要です。

  • 最初のうちは他の洗濯と一緒に洗わない(色移り予防)
  • 洗濯機のモードは超弱いモード
  • 漂白剤は禁止
  • 乾燥機は低温ならOK
  • アイロンは禁止

大切なヨギボールームパンツをダメにしてしまわないようにこれらだけは守って下さい。

>>ヨギボールームパンツの詳細はこちらをクリック

 

ヨギボールームシューズ


ヨギボールームシューズは、ヨギボーらしい肌触り抜群のルームシューズです。

あなたの足を柔らかく包み込んで、足から全身へリラックスさせてくれるはずです。また、フィット感も良い感じなので、階段の登り降りも安心です。

普通のスリッパで階段を降りると滑ったり、スリッパが脱げたりして危ないんですよね。ヨギボールームシューズは、底にゴムが付いていますので、すべり止め効果もバッチリです。

 

ヨギボールームシューズのデメリット

ヨギボールームシューズにもデメリットはあります。どんな商品にもデメリットはありますので、そのデメリットを把握しておくことが大切です。

 

夏には履けない!

ヨギボールームシューズは『夏は履けない』ということです。

ヨギボールームシューズの内側にはボアがついていますので、夏はさすがに履けないかなと思います。冷房が苦手な方の冷え予防でしたら履けると思いますけどね。

せっかくなら夏用のヨギボールームシューズがあってもいいのに。

 

洗濯できない

ヨギボーグッズは自宅の洗濯機で洗えるというメリットのある商品が多いのですが、残念ながらヨギボールームシューズは洗濯機では洗えません。もし汚れてしまった場合は、汚れた部分を軽く手洗いする必要があります。また、以下の注意点も守るようにして下さいね。

  • 漂白剤は使わない
  • アイロンは使わない

 

ヨギボールームシューズは全6種類

ヨギボールームシューズは、カラーバリエーションが全部で6種類あります。これだけあれば、あなたのお気に入りが見つかるはず!

  • ライムグリーン
  • アクアブルー
  • パープル
  • ネイビーブルー
  • チョコレートブラウン
  • ダークグレー

色の雰囲気はヨギボーのクッションと同じですね。

サイズは3種類

ヨギボールームシューズにはサイズが3種類あります。

S:24.5㎝~25cm
M:25.5㎝~26cm
L:26.5㎝~27cm

>>ヨギボールームシューズの詳細はこちらをクリック

 

ヨギボールームシューズアニマル

ヨギボールームシューズアニマルは、基本機能はヨギボールームシューズと一緒です。
かわいいアニマルのワンポイントがあるかどうかの違いです。

かわいいのが好きな方は、ヨギボールームシューズアニマルが好きなんじゃないかと思います。

 

ヨギボールームシューズアニマルは全4種類

ヨギボールームシューズアニマルは全部で4種類の動物がデザインされています。

  • フォックス
  • キャット
  • パンダ
  • オウル(フクロウ)

シンプルなのが好きな方はヨギボールームシューズ、かわいいのが好きな方はヨギボールームシューズアニマルがおすすめです!

>>ヨギボールームシューズアニマルの詳細はこちらをクリック