ヨギボーミニは一人用のソファとしてぴったり。一人暮らしで大きなリビングなんてない、場所を取らないものがいいという方はミニを選びましょう。

大人が一人で座るのであれば充分な大きさです。

 

ヨギボーピラミッド

ヨギボーミニをさらに小さくしたヨギボーピラミッドも登場しています。

子供が座るのでしたらさらにコンパクトサイズのピラミッドがおすすめですね。

yogibopyramid

アウトドアで使用するなら耐水カバーつきのズーラミニがあります。屋外でパーティなどをするときに役に立ちますが、プールに浮かべたりするものではないで注意してください。
日本人にはコンパクトサイズが喜ばれる傾向があるようです。軽くて持ち運びが便利だし、子供でも簡単に片づけができそうですね。みんなで交代で使って家族だんらんを楽しめるソファと言えます。

無印やニトリのビーズクッションと比べると?

mujirushi

日本でも無印やニトリといったところでビーズクッションの取扱いがあるものの、カラーバリエーションや重量、耐久性で比べてみるとやはりヨギボーが優れている印象が強いですね。

しかし、ヨギボーは人気があることもあってすぐに手に入らないことも多く、送料やカバー、交換用ビーズの価格が高いので維持していくのに思ったよりコストがかかります。

価格で選ぶなら無印やニトリ。機能性、カラーバリエーションで選ぶならヨギボーミニといったところかもしれません。

 

ヨギボーはそれなりにコストがかかるものの、使い方をしっかり守れば長く楽しめるものです。ブランドの何十万もするようなものに比べれば気軽に楽しめるかなと考えたらいいでしょう。

 

ヨギボーは長く使えるから決して高くない

yogibomini_2価格が安いものはほぼ使い捨てという考え方です。

ヨギボーは長く使ってほしいからこそカバーもしっかりしていて丈夫です。日本で販売されているヨギボーは日本で製造されています。保証も1年ついていますから安心して使えますね。

いまはサイズのバリエーションも増えたので部屋の大きさ、用途に合わせて選べるので便利になりました。ミニはどんな部屋にでも持って行けるコンパクトサイズ。

人によってはペットのリラックスクッションとして活用している方も。ただしペットのにおいが取れなくなる可能性が高いので、ペット用とするならミニの上にタオルを載せておきましょう。

>>Yogibo Miniの購入はこちらがおすすめ!