ヨギボーカバーは洗濯できるので、いつもキレイに保てていいですよね~!

ヨギボー以外にもビーズクッションって色々ありますが、中にはカバーを外せずに洗濯できないものもあります。そうなったら汚くなったら捨てるという使い捨てビーズクッションですよね。それって勿体ない。

しかも、ヨギボーカバーを洗濯すると、キレイになる以外にも驚きの効果があるんです!知っていますか?

 

ヨギボーカバーを洗濯すると驚きの効果が!?

ヨギボーカバーを洗濯するとキレイになる以外にも驚きの効果が得られるんです!

ヨギボーは半年から1年ぐらい使っているとへたってきます。これは中のビーズが劣化しているのも1つの原因ですが、ヨギボーカバーが伸びていることも起因しています。

これが1 年経った我が家のヨギボーマックスです。実は1 回も洗濯していません・・・・

ヨギボーカバーを洗濯することで、このヨギボーカバーの伸びを復活させることができます!

 

これはヨギボーカバーの素材のおかげです。ヨギボーカバーの素材は、乾くときに縮み、弾力性が増すという特徴があります。

そのため、定期的にヨギボーカバーを洗濯することでヨギボーのへたりを予防することができます。

ただし、洗濯によるヨギボーカバーの復活は一時的です。なので定期的に洗濯し、あまり復活しなくなってきたら新しいヨギボーカバーを購入すると良いでしょう!

 

これが1年洗濯していなかった我が家のヨギボーマックスの洗濯後の姿です!

想像以上の復活ぶりにびっくりです!

 

ヨギボーカバーは乾燥機で乾燥した方が復活する?

ヨギボーの公式サイトにも書かれていますが、ヨギボーカバーを乾燥機にかけるのは基本的にNGです。

でも、ネットを見ていると低温の乾燥機にかけることで弾力がかなり復活するという口コミがあります。私自身こわくて実際には試していないのですが、リスクがありますし、これはおすすめできません。

また、乾燥機にかけた場合、復活はするのですが、効果が長続きしないという意見もあります。

ヨギボーは日陰干ししましょう!
これでも十分に弾力は復活します。高いモノですのでリスクは避けた方が良いと思います。

ヨギボーカバーの洗濯を試したことない方は、一度試してみることをおすすめします!