ヨギボーの知名度もかなり上がってきて、空前のビーズクッションブームになってきましたね。そんなヨギボー人気に便乗してか類似品も増えてきました。

例えば、楽天市場で「ビーズクッション」と検索すると
『人をダメにするクッション』
みたいなキャッチコピーの商品が出てきます。

わかる人には違うものとわかるのですが、ヨギボーについてあまり詳しくない人はヨギボーと間違えて購入してしまうかもしれません。

販売業者は間違えて購入することも狙っているんでしょうね・・・

ではどんな類似品があるのかいくつか例をあげていきますね。ヨギボーを購入しようとして、これらの類似品を購入しないように注意して下さいね。

 

もちもちシリーズキューブ

これは楽天市場で販売されている「もちもちビーズシリーズキューブ」という商品です。

写真を見て頂ければ、何となくヨギボーに似ていることがわかると思います。
『人をダメにする・・・』
ですって。完全に寄せていますよね?

こちらの商品は大きさ違いの商品3種類あります。
無印良品やニトリのビーズクッションと構造は似ているようです。表面と側面で素材を変えた2面構造です。

表面は伸縮素材、側面は伸縮しない素材が使われていて、一般的な2面構造のビーズクッションです。ただ、こちらの商品は結構人気があるようですので、悪い商品ではなさそうですね。

ヨギボーとは違う商品と認識した上で購入するのでしたら特に問題ないと思います。ただ、『人をダメにする・・・』みたいな紛らわしい表記はやめて欲しいですよね。

 

もちもちシリーズしずく型

「もちもちシリーズ」には、「しずく型」という新しいラインナップも増えてみたいです。

これは「ヨギボーポッド」では??明らかに寄せてますよね~。

とにかく安い方が良いという方は購入しても良いと思いますが、こういう売り方をする商品を私はおすすめできません・・・

 

でかいクッション

ヨギボーマックスやヨギボーダブルぐらいの大きさのかなり大きなクッションもありました。

ドイツ製の『シッティングブル』という商品です。こちらは見た感じ完全オリジナルという感じです。
大きさもいくつかあり、

  • ブル(一番大きいサイズ)
  • ミディアムブル(中間サイズ)
  • ミニブル(一番小さいサイズ)

また、デザインがかなりカラフルな「ファッションブル」というのもあります。

素材も丈夫で撥水加工が施されているので、ジュース等をこぼしても安心ですね。
カラーも全11色もあるので、好きなカラーが見つかりそうです。

 

シッティングブルは悪くない?

『シッティングブル』はちゃんとした商品に見えますね。ビーズクッションではなく、大きなクッションといった感じです。

デザイン的にもオシャレですしお部屋にあると面白いかもしれません。

 

自分の購入する商品を把握しましょう!

今回調査してみて、ヨギボー以外にもビーズクッションは結構あることがわかりました。

中には買う気にならない商品もありますが、『シッティングブル』のようなヨギボーとはテイストが違った良い商品があることもわかりました。

なのでヨギボーだけにとらわれずに色々な商品の中から自分の欲しいものを見つけるのも楽しいですよね?

ただ、間違ってもヨギボーと間違えて類似品を買うということはしないで下さいね。これはヨギボーじゃないということを理解した上で、それでもこれが欲しいというならそれもありです!

 

でも私の一番のおすすめはやっぱりヨギボーですね!

>>やっぱりヨギボーが最高という方はこちらをクリック