新しいヨギボーの仲間、「Yogibo Zoola Pod(ヨギボーズーラポッド)」にはどんな特徴があるのでしょう?

今回新たに加わったヨギボーで「○○ Zoola ○○」っていうヨギボーは、「Zoola(ズーラ)」シリーズのヨギボーで、耐水性に優れたUV安全カバーが採用されていますので、ウッドデッキやプールサイド、キャンプなど屋外で使用することができます。

 

ヨギボーズーラポッドはヨギボーポッドとほぼ同じ?

「Yogibo Zoola Pod(ヨギボーズーラポッド)」は、サイズ的には、「Yogibo Pod(ヨギボーポッド)」と全く同じです。

長さ・・・・約91cm
幅 ・・・・約91cm
高さ・・・・約122cm

「Yogibo Pod(ヨギボーポッド)」の記事でもご紹介しましたが、大人が座っても十分な大きさです。

しかも大きすぎないため、アウトドアに持っていくのにもコンパクトなので持ち運びやすいのが良いところです。

キャンプ場とかプールサイドでヨギボーズーラポッドを使って、Mac何か使ってたら、めちゃくちゃ「ドヤ顔」できそうですよね!

 

ヨギボーズーラポッドはカラーバリエーションが違う

「Yogibo Zoola Pod(ヨギボーズーラポッド)」は、「Yogibo Pod(ヨギボーポッド)」とほぼ同じですが、耐水性以外に違うところがあります。

それは、カラーバリエーションです。

ヨギボーポッドは、からバリエーション豊富で15種類あるのですが、ヨギボーズーラポッドは、8種類と少ないのですが、他のヨギボーにはない面白いカラーがあるのが特徴です。

「サマー」「ダイヤモンド」「マリーン」など、今までのヨギボーにはないカラーがかわいいですよね!

yogibozoolapod3

yogibozoolapod2

注目度抜群の「Yogibo Zoola Pod(ヨギボーズーラポッド)」の購入は公式サイトがおすすめです♪

>>Yogibo Zoola Podの購入はこちらがおすすめ<<

 

ヨギボーズーラポッドの注意点

「Yogibo Zoola Pod(ヨギボーズーラポッド)」は、耐水性に優れたUV安全カバーを採用しているため、アウトドアでも安心して使うことができるのですが、使用しない時は、屋外に放置せずに屋内に移動するようにしましょう!

やっぱり屋外に放置することで、劣化スピードをあげてしまうことになります。

使わない時は屋内に移動することで、より長くヨギボーと一緒にいることができるのです。

もし、劣化を感じた場合は、ヨギボーのリペアサービスを利用したり、自分自身でもカバーの効果やビーズの補充をすることができますので、メンテナンスもしっかり行い、ヨギボーと仲良く付き合っていって下さいね♪