ヨギボーカバーは洗濯できるのはご存じだと思います。

 

ヨギボーカバーの中に入っている、ヨギボーインナーは洗濯できるのでしょうか?

 

ヨギボーインナーは洗濯できません!


結論から先に言ってしまうと、ヨギボーインナーは洗濯できません。

ヨギボー公式サイトにも以下のように書いてあります。
洗濯できません。汚れた部分は部分洗いし、良く乾かしてください。

ヨギボーインナーを洗濯できない理由としては、

  • よく乾かさないとカビの原因になる
  • 内部のビーズが劣化してしまう

のような理由があるようです。

丸洗いしてもしっかり乾かせば良いのかもしれませんが、内部のビーズを乾かすのはなかなか厳しそうです。

じゃあ、中のビーズを取り出して、インナーカバーだけなら洗濯できるのではないでしょうか?

これは恐らくOKなのですが、中のビーズを全部出すのが至難の業です。

私は実際に補充ビーズを追加した経験があるので、中のビーズの様子はわかるのですが、静電気がスゴイんです。そのため、中のビーズを全部出すのもほぼ不可能ですし、それは元に戻すのも至難の技です。

なので現実的にインナーカバーは洗濯できないと考えた方が良いでしょう!

 

ヨギボーカバーがあるから大丈夫!

基本的には、ヨギボーインナーを保護するためにヨギボーカバーがあります。

そのため、ヨギボーインナーは洗濯できなくても、ヨギボーカバーさえ洗濯できれば清潔な状態を保つことができます。ヨギボーでお昼寝してしまって、汗がインナーカバーまで染みてしまったということもあるかもしれません。

その場合は、ファブリーズをかけてしっかり乾かすことでニオイも菌も気にならないはずです。

ただし、ファブリーズをかけるだけで放置してしまうと、シミになることがあるようですので、しっかり乾かすことが大切です。

 

どうにもならないと時はヨギボーインナーだけ買える!

ヨギボー発売当初はなかったのですが、最近では各種ヨギボーインナーを購入することができます。

以下のような方は、ヨギボーインナーの購入を検討しても良いかもしれません。

  • 汗染みやニオイが気になる
  • 子供がジュースをこぼしちゃった
  • ペットがおしっこしちゃった
  • 補充ビーズを補充するのが面倒くさい
  • 間違ってひっかかってしまいインナービーズが破れてしまった

 

ヨギボーリペアサービスを利用するのも有

ヨギボーリペアサービスを利用すると、インナーカバーも新品に交換してくれます。

ただ、リペアサービスはかなり高額です。送料も往復分かかってしまいます。そのため、ヨギボーインナーのみ購入した方が良いかなと思います。

 

今のヨギボーはリサイクル&リユースできる!

ヨギボーインナーを新規購入すると、今のヨギボーインナーはどうすれば良いの?捨てるのも大変そう・・・

今お使いのヨギボーは

  • リサイクル
  • リユース

することができますので、無駄にはなりません。

 

リサイクル

今まで使っていたヨギボーインナーは、リサイクルとして補充ビーズとして使うことができます。
へたってきたらビーズを補充することで復活できます!

 

リユース

リサイクルとして利用する補充ビーズは、他のヨギボーにも使うことができます。

 

まとめ

ということで、ヨギボーインナーは洗濯することができません。

基本的にヨギボーカバーがありますし、ヨギボーカバーは洗濯することができますのでヨギボーインナーが洗濯できなくても問題ないと思います。

どうしようもない場合は、

  • ヨギボーインナーのみ購入する
  • ヨギボーリペアサービスを利用する

という方法で対応することもできますので、ぜひヨギボーを長く愛用下さい。