口コミの中でヨギボーは座り心地はいいんだけど、夏は暑いというコメントをチラホラ見かけます。

まにおまにお

確かに夏は暑いよね~!


まにおまにお

でも我が家はある対策のおかげで夏でもまあまあ快適だよね!


まにパパまにパパ

そうだね。確かにヨギボーは夏は暑いと感じるかもしれませんね。我が家でも色々工夫して今の形に落ち着いた感じです♪

子供は特に暑がりなので、真夏のヨギボーには注意が必要です。

夏のソファは暑いもの

夏はどんなソファであっても長時間座れば汗をかいたり、暑さを感じます。ヨギボーは体にフィットするというメリットがある分、余計に暑く感じるかもしれません。

真夏には小さな赤ちゃんだと熱を出したり、脱水症状を起こすことも十分にあり得ます。長時間使用をしないことはもちろん、子供だけで使用しないように親御さんが注意して見守ってほしいところですね。

短時間のお昼寝程度ならまだいいかもしれませんが、できるだけ日が当たらない場所で使用すること、少しでも暑がるようならソファからおろして水分補給させるといった気づかいが必要ですね。真夏はクーラーの効いたお部屋で使うようにした方が良いでしょう!

真夏でも快適にヨギボーを使うコツ!

まにパパまにパパ

暑い夏でも快適にヨギボーを使いたいですよね?夏だからこそヨギボーでグダグダするのも良いものです。


まにパパまにパパ

ということで、真夏のヨギボーの過ごし方をご紹介します♪

 

 

ヨギボーに冷却マットをかける


ヨギボーのカバーの上に冷却マットをかけるのが一番手っ取り早い方法です。そうすれば熱がこもるのを少しは和らげることができます。

麻のカバーを使えば吸湿性もよく、汗でべたつきません。吸水速乾カバーなら水分を吸って発散してくれますし、冷感カバーであればひんやりして熱がこもりにくいでしょう。肌が敏感な方であれば綿素材を選んでみましょう!

まにパパまにパパ

また、ヨギボーマックスでしたら、ヨギボーチリーシートというヨギボー専用の強烈な冷感シートがあります!



大きさ的には、ヨギボーマックスがぴったりのサイズですので、ヨギボーミディやヨギボーショートでもある程度合うかなと思います。

ヨギボーチリーシートは、中綿が入っていて汗の吸収・発散により熱がこもりにくく、長く冷たさを感じることができますので、暑い夏でもヨギボーを快適に使うことができます!

もちろん、ヨギボーだけじゃなく、ベッドや通常のソファにも使えますので一石二鳥です!

ヨギボーヘッドクールで頭を冷やす


まにパパまにパパ

ヨギボーには本当に色んなグッズがあります。ヨギボーヘッドクールは、頭を冷やすことができるヨギボーです!


頭を冷やすことでかなりクールダウンしますので、ヨギボーで快適に過ごすことができます。
もちろん、冷えピタみたいな簡易的な冷却グッズで頭を冷やしても効果を実感できるでしょう!

 

足裏冷やしグッズで足裏を冷やす

暑い夏には、足裏を冷やすことでクールダウンできるようです。通販サイトを見ると足裏を冷やすグッズがたくさん売っていますね♪

足裏を冷やすのはクールダウンだけではなく、疲れを癒す効果も期待できます♪

ヨギボープレミアムを購入する


ヨギボープレミアムは、より快適に過ごすことができるという効果以外に、熱がこもりにくいという特徴があります。そのため、暑い夏でも快適に過ごすことができるのです。

暑い夏でもヨギボーで快適に過ごしたいという方に一番おすすめするのが、このヨギボープレミアムです!

 

ヨギボー暑い日はクーラーをつけて使う

「真夏でも快適にヨギボーを使うコツ!」をご紹介してきましたが、基本的に夏のヨギボーはクーラーの効いたお部屋で使いましょう!

今回私が紹介した対策を行っても、どうしようもなく暑い日はあります。そのため、暑い場合は無理にヨギボーを使用しないことも大切です。

真夏の暑い時間(特に昼)はヨギボーは使わないで、床で仮眠するのも気持ち良いですよ。

遮光カーテンや窓の換気ももちろんするとは思いますが、夏場はどんな方でも室内にいても熱中症になりやすい時期です。お昼寝をするとしてもできるだけ短時間でが鉄則です。